ホーム > はじめて真空蒸着装置を導入される方へ > 導入の流れ

はじめて真空蒸着装置を導入される方へ はじめて導入をお考えのお客様にも安心のクラフトです。

導入の流れ

お問い合わせから装置の納品、アフターサポートまで、お客様目線を大切にした体制がクラフトの武器。
お客様に最適かつ最高の製品とサービスをご提供します。

STEP 1お問い合わせ

電話やFAX、弊社サイトなどからお問い合わせください。自動真空蒸着装置を初めて導入される方でも、弊社営業が分かりやすくご対応いたします。

STEP 2仕様等の打ち合わせ

お客様の製品、希望生産量、設置スペースなどの条件を伺います。
また、導入コストやご要望によって、オーダーメイドを良いか中古にするかご提案いたします。

STEP 3仕様に合ったご提案、前後機のご提案

お客様の条件に合った仕様の真空蒸着装置をこ提案いたします。また、ご要望の量産体制に合わせて前後機(塗装設備ラインの設計・製作)もご提案します。

STEP 4お見積り

お見積書をいくつかのパターンでご提出いたします。お客様がご希望とするご予算にマッチするよう、仕様の見直しも可能です。

ご発注(ご発注から納品まで約3~4カ月を要します)

STEP 5装置の製作

オーダーメイドであれば装置の設計・開発・製作を開始します。中古品の場合は、点検整備やオーバーホール、改造などを行います。

STEP 6完成品のご確認

完成品は、起動から基本操作にいたるまで、仕様書どおりに造られているか、お客様自身にご確認していただきます。

STEP 7現地設置の立ち上げ(国内外を問わず)

真空蒸着装置の設置作業を行い、装置の立ち上げまで責任をもって確認いたします。

STEP 8検収・お引き渡し

検収・お引き渡し完了後、貴社の装置担当オペレーター様への教育を実施。基本操作から製品製造まで分かりやすくレクチャーいたします。

STEP 9アフターサポート

納品後もクラフトのサービスは続きます。蒸着部材の供給をはじめ、装置の定期点検からオーバーホール、修理・改善まで、様々なメニューをご用意しています。

打ち合わせ
弊社の営業や技術者など真空蒸着装置のエキスパートがお客様のご希望をお伺いいたします。

塗装ライン
塗装ラインは、蒸著のクオリティーを大きく左右する要素です。クラフトでは蒸着工程前後装置もご提案します。

オーバーホール
中古機は、 主要部品のオーバーホールを施すだけでも、オーダーメイド並の性能を復活させることが可能です。

完成品
完成品は、厳格な弊社品質管理をクリアしています。納品後はそのクオリティの高さを体感していただきます。

設置作業
現場の様々なレイアウト条件でも、クラフトの製品が最高のパフォーマンスを出せる設置作業・サポートを行います。

ページの先頭へ戻る