ホーム > はじめて真空蒸着装置を導入される方へ~蒸着装置の付加価値と用途~

はじめて真空蒸着装置を導入される方へ はじめて導入をお考えのお客様にも安心のクラフトです。

蒸着装置の付加価値と用途

幅広い用途で付加価値の高い商品作りが可能に。
従来塗装仕上げのみだった商品に蒸着加工をプラスする事により、下記のような特徴を生かし、さらに付加価値の高い商品作りと提案を行うことが可能となり、今まで以上に仕事の拡大につなげることができます。
  • 従来のウエットメッキと違い、ドライメッキは一切環境に影響を与えない。
  • 塗装の金属色とは違い、質感の高い商品ができる。

装置イメージ

現在、蒸着装置が多く使用されている用途としては、下記のようなものがあげられます。

  • 自動車・・・ヘッドランプ、(リフレクター)、内装部品、カーナビ、メーター等
  • その他・・・ パチンコ部品、化粧品のキャップ、ビン、仏具、鏡、等

また、弱電部品では、シールド、不連続膜等の機能膜の普及もかなり使用拡大してきています。

蒸着に必要なもの…
蒸着は塗装設備が必ず必要とされます。アンダーコート、トップコートを必要としますのでご承知下さい。
また、蒸着装置を動かすには冷却水、電気、エアーが必要です。
それらの設備はお客様での準備となりますのが、必要で有れば弊社でも全て揃える事が可能です。
ただし、別途見積りとなりますので、ご了承ください。

ページの先頭へ戻る